SM

2009/9/25

アンデスで男性2遺体、不明の邦人登山家か  

■ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090729-00000402-yom-soci

7月29日11時4分配信 読売新聞 【リオデジャネイロ=小寺以作】ペルーの山岳ガイド協会は28日、アンデス山脈のワスカラン山(標高6768メートル)で、男性2人の遺体を発見したことを明らかにした。 同山では、東京都のアマチュア登山家、三井孝夫さん(68)とペルー人ガイド(52)の行方が25日からわからなくなっており、同協会が捜索を行っている。発見場所や着衣から、発見された遺体は行方不明の2人の可能性があるという。 最終更新:7月29日11時4分
0

2009/9/25

世界陸上2冠王手!ボルト余裕の決勝進出!  

■ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090820-00000035-spn-spo

8月20日7時2分配信 スポニチアネックス 【世界陸上】ボルトが男子100メートルとの2冠へ王手をかけた。同200メートル準決勝に半袖シャツの上にユニホームを着て登場。コーナーを回って勝利を確信すると力を抜き、最後はジョギングするような足取りでゴールした。2次予選より0秒33速い20秒08の1組1着で決勝へ進出した。 Tシャツ姿は2次予選から披露。「何か新しいことにトライしたかったんだ」と説明し、100メートルと合わせて今大会6レース目にも「少し疲れているけど一晩眠れば大丈夫。決勝(20日、日本時間21日)では力を入れて走るよ」と2冠と世界新へ自信満々だった。
0

2009/9/25

平戸漁船沈没 台船上に引き揚げへ 10月上旬にも 港に移し船内捜索  

■ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090820-00000020-nnp-l42

8月20日15時7分配信 西日本新聞 長崎県平戸市沖で乗組員12人が行方不明になった巻き網漁船「第11大栄丸」沈没事故で、船主の大栄水産(同市生月町)が当初の海中での船内捜索計画を変更、船体を大型クレーン船で台船上に引き揚げ、近くの港に移動して船内捜索をすることが20日、分かった。 同社は19日、不明者家族への説明会を開催。「水中では捜索が困難で、台船上の方が安全と判断した。10月上旬までに(遺体を)収容できるよう頑張りたい」と述べたという。 当初計画では、9月初めにも大型クレーン船で水深約80メートルの海底に沈んでいる船体を水深20メートルの浅瀬まで引き揚げ、海上保安庁のダイバーが船内を捜索することになっていた。引き揚げ計画の遅れは台船や大型クレーン船の手配に時間がかかるためという。 引き揚げを請け負った深田サルベージ建設(大阪市)は今月13日から、平戸市生月町の舘(たち)浦(うら)漁港から西へ約16キロの沈没現場海域で、船体や周囲の障害物などを音波で調べる予備調査をしている。 =2009/08/20付 西日本新聞夕刊=
0

2009/9/25

海外でお先に1票=長期滞在邦人最多の中国・上海  

■ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090819-00000045-jij-int

8月19日10時46分配信 時事通信 【上海時事】第45回衆院選が18日公示されたことを受け、海外の日本大使館などで19日、在留邦人を対象にした在外投票が30日の投開票に先駆けて始まった。企業の駐在員ら長期滞在邦人が世界で最も多い中国・上海の日本総領事館では、午前9時半(日本時間同10時半)の受け付け開始直後に10人余りが館内の投票所を訪れ、比例代表と、衆院選では今回から可能となった小選挙区の投票用紙に記入した。 投票を終えた上海在住の会社員男性(49)=埼玉県出身=は「選挙人登録がぎりぎり間に合ったので半休を取って来た。日本の政治は1回リセットした方がいい」と政権交代に期待を示した。 上海での投票期間は24日までの6日間。同館が管轄する上海周辺の1市4省の在留邦人数は6万1632人(昨年10月1日現在)だが、実際に投票できる選挙人名簿登録者は公示日時点で5604人にとどまっている。投票率は2005年の前回総選挙で約24%、07年の参院選で約14%だった。 
0

2009/9/23

<JR>お盆期間の利用客6年ぶり減少 高速値下げなどで  

■ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090819-00000079-mai-soci

8月19日19時6分配信 毎日新聞 JR旅客6社は19日、お盆期間(7〜18日)の利用実績を発表した。景気低迷と高速道料金値下げなどの影響で、主要48線区の利用客は前年比8%減の1360万人となり、03年以来6年ぶりに前年を下回った。夏季期間中(7月17日〜8月18日)の利用客も同10%減の3217万人で、統計を取り始めた92年以来最大の落ち込みとなった。 お盆期間中の新幹線は東海道・山陽、東北、上越、長野などが軒並み6%を超えるマイナス。静岡県で震度6弱を観測する地震が発生した11日には、東海道新幹線の利用客が同24%減となった。 夏季期間中の在来線特急は成田エクスプレスが同16%減、館山自動車道の開通以来、減少傾向が続いている内房線も同15%減だった。JR各社は「不景気と高速道値下げに、地震が追い打ちをかけた」と分析している。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ