2009/10/10

射精シーン直前  口内射精画像

射精シーン直前

疑似精液を使った場合、色合いが本物の精液とは違う(白すぎる場合が多い)、量が多すぎる、粘度が低くサラサラですぐに膣から流出する、などで見分けやすい。 「中出し」か「擬似」であるかを簡単に判別する方法としては、シーンのカット割(映像の分割)があるかないかでも確認できる。

擬似中出し作品の場合、膣から流れ出る擬似精液を撮影するため、膣から陰茎を完全に抜いた後、擬似精液を膣に注入し、これを撮影する。そのため、射精シーン直後に映像が分割されている場合、「擬似」である場合が多い。

しかし、こうした手法はアダルトビデオの鑑賞者にはすでによく知られており、カット割をせず、疑似精液を使用する手法もある。これも、射精シーン直前に不自然な抽送停止時間があったり、男優が射精直前に股間で不自然な手の動きをする場合、あるいは、スポイドから擬似精液を注入する際に生じるブチュッという音が生じることなどで、「擬似」であることをある程度見分けることができる。
0

2009/10/10

膣内射精  口内射精画像

膣内射精

膣内に精液が入ると女性は妊娠することがあるので、幸せな性交をするには、あらかじめ男女が了解した上で膣内射精に至ることが望ましい。しかし、現実には男性が一方的に衝動的な膣内射精をし、性的満足感を得る場合があり、女性にとって危険な行為と言える。不倫での膣内射精でも、婚外子の出産の可能性があるので、避妊の観点から膣内射精は避けるべきである。

表立って指摘されることは少ないが、昨今のいわゆる「できちゃった結婚」の増加は、婚外での性交渉において、避妊をしない膣内射精が一般化している風潮を示すものである。また、不特定の男性に膣内射精させる場合は、性器の直接接触による性行為感染症にかかる危険性がある。

結婚していない場合や、結婚していても妊娠を望まない場合は、最も簡単に入手可能な避妊具であるコンドームを使用し、膣内に精液が入らないようにして避妊することが一般に普及している。しかし、コンドームを使用すると性器で直接感ずる性感が鈍ったり、行為中にコンドームを装着する煩わしさなどから、男女ともコンドームの使用を嫌うカップルは少なくはなく、ペッサリーや子宮内避妊用具、あるいは経口避妊薬他の避妊法を選択し、膣内射精を行っているカップルも多い。
0

2009/10/10

前立腺炎の原因  前立腺マッサージ

前立腺炎の原因

現段階で指摘されている前立腺炎の原因としては、おもに細菌による感染が挙げられています。前立腺炎にはおもに「急性前立腺炎」と「慢性前立腺炎」の2種類があり、それぞれ原因が異なるといわれています。急性前立腺炎のおもな原因は大腸菌やブドウ球菌によるものと言われています。尿道から細菌が進入し、感染するといわれています。一方、慢性大腸菌の原因はクラジミアや弱毒性細菌が原因として挙げられています。

さらに、慢性前立腺炎の中でも細菌の存在を認められないことがあり、これを「非細菌性慢性前立腺炎」と読んでいます。この場合、通常の急性?慢性の前立腺炎に比べさらに原因が判然としておらず、アレルギーや未知のウイルス、細菌が指摘されているのみになっています。

このように、前立腺の原因はよくわからない点が多く、その分日ごろの予防?対策が困難になっています。対策方法としては前立腺炎の自覚症状だと思われる残尿感や頻尿、排尿痛などを感じた際にはすぐに医師の診察を受けるよう心がける、といったくらいしかありません。それだけに、日ごろから注意したいものです。
0

2009/10/10

前立腺オナニーの方法  前立腺マッサージ

前立腺オナニーの方法

前立腺の刺激はそれほど強いものではなくて大丈夫です。よく分からない人はお腹側を指で軽く押しただけの状態で射精してみてください。するとその瞬間、指で触っているあたりが痺れるのが分かると思います。そこがあなたのポイントです。エネマグラを見ればわかるのですが、前立腺はかなり奥まで繋がっていて、実際、私はどこが究極のポイントか分からないのですが個人的にはとても浅い場所で十分な快感が得られると思います。

イク瞬間は肛門括約筋が恐ろしく収縮しますので、指を入れているだけで、勝手に指が前立腺を刺激してくれるとは思いますが、慣れると射精のタイミングに合わせて刺激出来るようになります。(あまり強くしない方が良い。)私は以前性感エステで強くされすぎてへんな筋肉が2,3日つってしまいました。

やってみた事がない人は是非トライしてみてください。体中に電気が走ったようになりザーメンがパニックを起こしたような射精を体験できます。私は18歳の時にこれを初めて経験しましたが、あまりの快感に打ちのめされて、「当分はオナニーはいいや」と思ってしまいました。(良いんだか悪いんだか)
0

2009/10/10

レーザー脱毛手術前後のケア  医療レーザー脱毛

レーザー脱毛手術前後のケア
手術前
手術前には、可能であれば化粧品などで「保湿」をしっかりとしておくことで、肌の状態を良好に保つことができる。また、日焼けには十分に注意する必要がある。特に顔などの場合には、あとあとのトラブルを起こさないためにも、保湿日焼けは注意する必要がある(ただし施術当日はチタンなど「金属の含まれた日焼け止め」を付けていてはいけない)。

初めてレーザー脱毛を受ける際には、30分程度のカウンセリングがある。最初の脱毛の際には、毛を剃らないで来院し、脱毛前の写真撮影などを行うことが多い。その後、毛を剃って脱毛を始める。二度目からは、自分で毛を剃っていく場合が多い。

手術後
多くの場合、手術後には日焼け後と同様の軽いヤケド状態になり、肌がポツポツと赤くなる。通常、2〜3日くらいで回復するが、痛み痒みなどがある場合には、渡された塗り薬をぬる必要があり、ひどい場合にはすぐに検査を受ける必要がある。 手術した当日は、ヒフの熱を下げるため、入浴は避けてシャワーのみにすることが望ましい。手術を続けている間は、液体石鹸を使わず、固形石鹸を使うほうが良いとされる[要出典]。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ